小惑星探査機「はやぶさ」がITOKAWAを捉える

 2005-8-16 9:31:08 | ȥԥå 日本発

2003年5月9日に内之浦宇宙空間観測所から打ち上げられた小惑星探査機「はやぶさ」が、ついに小惑星「ITOKAWA」をとらえました。姿勢制御のために搭載された「スタートラッカー」と呼ばれるカメラで撮像された、わずか数ピクセルにすぎない画像ですが、「地球フライバイ」や「イオンエンジン」を利用しての27か月あまりの深宇宙の旅の、最終的な軌道の補正に役立てられました。

(本文は、JAXAサイトより転載)
http://www.jaxa.jp/press/2005/08/20050815_hayabusa_j.html


日本の天文情報ˤƹ¿Υ˥塼ळȤǤޤ
http://japan.astronomy.jp

Υ˥塼ǺܤƤURL
http://japan.astronomy.jp/article.php?storyid=9